読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

娘2歳児、順調にイヤイヤ期のピークに達する

日記 育児

娘のイヤイヤ期状態が、どうやらピークに達してきているようだ。

 

f:id:tojikoji:20170119231710j:image

 

2歳4か月となった娘。2歳になりたての頃から結構イヤイヤするようになってきていた。その頃はまだ、かわいいものだったと遠い目をするしかない。

続きを読む

【書評】生きることを問う短編集『老ヴォールの惑星』

読書

 

老ヴォールの惑星

老ヴォールの惑星

 

 

いつか読もうと思ってたやつ。面白かった。こういう出会いがあるから、やっぱり読書って最高だなと思える。

続きを読む

【書評】勝ち組たちの醜悪な争い『ハイ・ライズ』

読書

 

ハイ・ライズ (創元SF文庫)

ハイ・ライズ (創元SF文庫)

 

 

ロンドン中心部にそびえる40階建てのタワーマンション。戸数は1,000戸。マンション内にはスーパー、プール、銀行、学校が完備されていて、住民は医師やTVプロデューサー、建築家、評論家など、高収入の所謂「勝ち組」たち。

続きを読む

4歳児と2歳児とのカルタ取り

日記 育児

保育園では、先日正月遊びをしたらしい。福笑いと、カルタ取りの2種類。


まだひらがなを完全には読めない息子なんだが、カルタ取りなんてうまくできたんだろうか?と思った。

が、保育園の先生の話によると、結構みんなルール通りに遊べたらしい。

 

f:id:tojikoji:20170111232721j:image

 

続きを読む

【書評】上田岳弘『異郷の友人』

読書

 

異郷の友人

異郷の友人

 

 

デビュー作『太陽・惑星』が衝撃的すぎた上田岳弘さんの3作目。今回もやはり、上田節的な「神の視点」で物語は進む。

続きを読む

2016下半期に読んだ本のベスト

読書

以前上半期のベストを紹介したので、今回は下半期のみで面白かった本を選出。

 

ちなみに上半期のベストはこちら。

 

tojikoji.hatenablog.com

 


上半期に比べると、下半期は9月に次男が生まれて、10月にフルマラソンを走ってとなんだかんだで読書時間が減ってしまい、20冊くらいしかまともに読むことができなかった。
そんな中で、特に面白かったなと感じたものを紹介したいと思う。

続きを読む