読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

マイホームと猫

うちでは猫を3匹飼っている。
f:id:tojikoji:20150825175851j:image
写真に写っているのは、そのうちの2匹。一応手前の毛の塊も猫だ。

マイホームを建てた理由も、猫がいるということが大きい。
ペット可で、子育てに十分な広さを確保できる賃貸物件は、田舎ではなかなか見つからない。
あったとしても、ペット可というだけで家賃が相場より1万円以上高くなるし、敷金もかなり高額になる。そういうのも含めて、うちはマイホームを建てるのに踏み切った。

新築といえど、猫たちは容赦しないので、壁や床に文字通り「爪痕」をガシガシ残していく。覚悟はしていたのだが、やはり1年たってボロボロにされた壁紙を見ると残念な気分にはなる。
特定の柱などにしかやらないので、ボロボロにされる範囲はそんなに広くないのが救いだが、猫たちのお気に入りの柱はボロボロで壁紙の下の部分が見えてしまっている。

柱に爪とぎ対策を施しておけばよかったのかもしれないが、柱をガードすると別の壁に爪を立てると思われるので、あえて一つの柱に集中攻撃してもらうため何も対策を施さなかった。壁紙の張り替えはその柱だけで済むだろうからだ。

ただし、あらかじめ対策を取っておいたところはある。畳とカーテンだ。
単純に、猫に爪を立てられてもある程度は持ちこたえるように、丈夫なものを採用しただけなのだが、これらは引越から1年経っても比較的きれいなままだ。多少キズはついているが、ボロボロにされた柱よりは明らかに状態がいい。

大人2人、子供2人、猫3匹の7人家族の生活。子供たちと猫が一緒に楽しそうに遊んでいるのを見ると、マイホームを立てた恩恵は十分だったと感じる。