読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

粘土遊びと初作品

息子が最近、粘土遊びにはまっている。

ねんDo! ねんど12色セット

ねんDo! ねんど12色セット


3歳児クラスになり、今までなかった粘土遊びの時間がとられるようになったようで、保育園で先日粘土デビューを果たしたらしい。

その日の連絡帳に「今日は粘土遊びをしました!」と保育園の先生から報告が。どんなふうに遊んだのかなーと詳しく読むと、自由に形を作らせてみて、出来上がった後に「これは何を作ったのかな?」と聞くスタイルで遊ばせたそうだ。

で、うちの息子は何を作ったのかなーと読んでいると、連絡帳の末尾に「息子君は、”かたつむりのごはん”を作っていました」と書いてあった。

え…?かたつむりの……ごはん…??粘土作品「かたつむりのごはん」……???一体…?

息子本人に「粘土遊びしたの?」と聞くと「うん!粘土で遊んだ!」と快活な返事。「何を作ったの?」と聞くと「うーん…」とあいまいな返事が返ってきた。
おそらく粘土で遊んでいるその場の雰囲気で、先生に対して「かたつむりのごはん!」と答えたのだろう。その場で言っただけなので、本人の記憶にはあまり残らなかったらしい。

にしても、粘土で表現する「かたつむりのごはん」とは一体どんな形なのだろう。形状については連絡帳では触れられていなかった。今度実際に息子に作ってもらうことにしよう。