読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

断乳によってこの世の春を得た妻

妻が先月断乳をした。

正確には「娘の断乳をした」が正しいのかな。どちらにしろ、妻はもう母乳を与えず、娘も飲まない。娘はもう食事のみで空腹を満たしている。
断乳にあたってやはり怖かったのが「夜泣きしたときどうするか」
今までは夜泣きしたら、すぐに妻がおっぱいを飲ませてなだめ、再度寝かしつけていた。断乳して、夜泣きしたら空腹でもなんとか再度寝かしつけをしなければならない。

幸いにして、もともとそれほど夜泣きするタイプではなかった娘は、断乳開始から3日間くらいは夜中の空腹で泣いたが、すぐに「晩御飯をたくさん食べる」という方法で夜はぐっすり寝るようになってくれ、それほど苦労せずに断乳できた。
妻も、断乳直後のおっぱいの痛みにかなり苦しんだが、だいたい1週間後には落ち着き、母子ともに無事断乳をすることができた。

で、断乳後、妻は大好きなのに飲めなかったお酒を解禁し、もう毎晩ガブガブ飲んでいる。
ネットで評判の安価なワインを近所のスーパーで買ってきては、チーズやチョコレート片手にグイグイ飲み、僕もそんな妻に付き合い毎晩グイグイ飲んでいる。
今日は、ネットで購入したワインの8本セットが届いた。妻が自分で選び購入したようだ。もう、夫婦でアル中まっしぐらだ。平日だろうが土日だろうが関係なく飲み、妻の職場の愚痴をひたすら聞いている。
丸2年以上酒が飲めなかった妻にとっては、まさにこの世の春が来ている状態だ。子供が寝静まった後、夫婦でこうした時を過ごすことができるようになっただけで、とてもいい時を過ごしているように思える。