読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

ブレンダーでバナナジュース

結構前に購入したブレンダー。ホームベーカリーと同じく、最近ポテンシャルを引き出し始めた。
我が家で持ってるのはこれかな。

ハンドブレンダーって、要はミキサーとかフードプロセッサーと同じことを、手に持った機械でボウルの中に入れた食材に対してできるアイテム。
フードプロセッサーで野菜のペーストを作ったら、容器を外して中身を別のボウルとかに移さなければならないけど、ブレンダーならボウルの中にある野菜を直接ペースト状にすることができる。フードプロセッサーみたいに容器に残ることがなくて、洗う手間なんか場所を多分変わらない。むしろブレンダーの方がラクかな。

購入したのは3歳の息子が生後半年を過ぎた頃。離乳食を作るのに便利かなと思い購入。現に便利で、ニンジンやじゃがいもをペースト状にしてお粥に加え食べさせるのに重宝した。

その後も、鶏胸肉を粗めのミンチにしてチキンナゲットを作ったり、野菜のポタージュスープを作るのに活躍してくれていたが、ここ1年くらいは子供も2人に増え、料理に時間をかけてられなくなってしまいあまり登場する機会がなくなってしまった。

最近使うようになったのは、バナナ好きの息子のために常にキープしているバナナが黒くなってしまっていたから。時間があればバナナのパウンドケーキを作ったりするんだが、そういえば牛乳も余ってるのでバナナと牛乳でバナナジュースを作ってみようと思ったからだ。
作り方は至ってシンプル。ブレンダー購入時に付属してくるカップに、皮をむいたバナナと、牛乳を適量入れて、ブレンダーで混ぜるだけ。要はミキサーとかで作るバナナジュースなんだが、これが息子に大ウケ。

最近は、とりあえずバナナの皮が変色してしまい、そのまま食べるには柔らかすぎるかな…というバナナは全てブレンダーでジュースにしている。熟しているバナナなので、とても甘いジュースができ、小腹が空いた時にはこれ一杯でそこそこ満足できる。

洗うのも結構簡単で、バナナ+牛乳という子供に与えるには最高のおやつ。たまに変化球としてキウイなどほかの果物を混ぜたり、ココアやきな粉を加えて味の変化をつけてみてもいい。

もちろん料理に使うのも便利。以前これでレバーペーストを作ったときは、あまりの旨さにワインが止まらなくなった。ポタージュなんかも鍋に直接ブレンダーを突っ込んでペーストにできるので簡単に作れる。

ポテンシャルが高いうえに、ミキサーより場所をとらないのでオススメ。