読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

ホームベーカリーで作ったお餅が美味しかった

ホームベーカリーでお餅を作ってみた。 

  

 

前回はピザ生地とジャムを作って美味しかったので、次は簡単そうなお餅にした。

 

tojikoji.hatenablog.com

実家でお正月にお餅を作るときは、もち米を蒸かしてから大きな餅つき機でグワングワンこねられて作っていた。1升以上のもち米を一気にお餅に仕上げ、切り餅にするために四角く伸ばすのが実家のやり方だった。

 
ホームベーカリーで作る場合、2~3合のもち米を洗う→セットしてスタート、のみの簡単手順で作ることが出来た。もち米を炊く作業もホームベーカリーでやってくれるのだ。出来上がったら取り出すだけでいい。
 
実際に2合作ってみたんだが、1時間ほどで見事なお餅になった。
f:id:tojikoji:20160114171551j:image
高速でお餅がこねられている様子。かわいい。
 
つきたてをきなこ餅で食べてみると、おいしい。子供たちもパクパク食べる。少し固めな気もしたが、もち米をセットするときの水の量で柔らかさは調整できるらしいので、好きな固さにすることもできる。
残った餅は、とりあえずラップをひいた上に伸ばして保存することにした。全体を平べったくしてラップで包んでおけば、食べたいときにラップごと包丁で切りだして、ラップを外した後にオーブントースターで焼けばすぐに食べられる。
 
パンだけじゃなくて、お餅もピザ生地もジャムも、特別な材料なしに簡単に作れるので、自炊派にはホームベーカリーかなりおススメ。