読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

【お題】3歳の息子は給食よりお弁当が好き

今週のお題「給食」

3歳の息子と1歳の娘が通っている保育園では、毎日給食が出る。

だが、年間5~6回ほど「お弁当の日」が設定されていて、その日は給食が出ないためお弁当を作って持っていかなければならない。

親としてはちょっと迷惑で、ただでさえ朝時間なくてバタバタするのに子供たち2人分のお弁当まで作るとなると結構な負担だ。

 

だが、子供たちはお弁当が大好きなようで、「明日お弁当だよ」と前日に伝えると「やったー!お弁当もってくよ!!」と目を輝かせてお弁当を食べられることの喜びを爆発させる。お弁当なら、普段家では食べないようなおかずもお弁当効果で魅力UPし、完食して帰ってくることがほどんど。お弁当効果は凄まじい。

 

そんなお弁当大好きな息子たち。息子は4月から4歳を迎える年なので年少さんになるんだが、うちの保育園は年少さんからは「主食のみ持参」というよくわからないルールがある。どこでもやってることなのかはわからない。

 

給食のおかずは出るので、主食となるものをご家庭で弁当箱等に入れて持ってきてくださいということだ。ご飯を入れてもいいし、パンでもいい。おにぎりにしてもいいし、レーズンパンとかにしても多分大丈夫だろう。とにかく主食になるものを毎日家から持たせる必要がある。

う~ん、ちょっと面倒くさい。朝準備するのも、夜弁当箱洗うのも面倒だし、ごはんを詰めたら「今日はパンがいいの~!!」と駄々をこねられることになる未来が透けて見える。それを朝、時間のないときにやられるなんて嫌がらせとしては結構ハイレベルだ。

 

で、そのことについて保育園で一応子供たちにも説明したらしい。息子たちのクラスにて、栄養指導担当の方が「あなたたちは4月からお弁当箱でごはんとか持ってきてね~」と説明したようだ。

それ以外にも、バランスよく食べることの重要さ、朝ごはんは必ず食べましょうとかそんな基本事項を説明してくれたみたいなんだが、お弁当大好き息子君にとっては「お弁当でごはんを持ってきましょう」というフレーズのみが頭に残ったらしく、その日家に帰ってくるなり「パパ!お弁当だよ!お弁当持ってくんだよ!」とテンション高めに自分のお弁当箱を引っ張り出し始めた。いやいや、明日お弁当じゃないよ?と言うと「先生が言ってたよ!」と返される。

よくよく調べて、その日食育指導があったことを知り、ああ、息子は都合よく勘違いしたんだな…と思い知り、中途半端な知識となるならそんな指導してほしくなかったな…とも感じる。

 

とりあえず、お弁当うんぬんより自宅のごはんを好き嫌いなく食べてくれるようになってほしいものだ。