読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

初めての自撮り

f:id:tojikoji:20160905234512j:image

これ、先日娘が初めて自撮りした写真。

 

生え際だけでも「うちの娘」ってわかる。覗き込むようなアングルはブサイクに映るのでやめたほうがいい。

 

自撮りは失敗したが、被写体としての娘はすでに「撮られ慣れ」している。僕が写真を撮るためにスマホを向けると、娘はいつも懇親の「いいお顔」を見せてくれるからだ。
自然な笑顔を通り越して、ちょっと変顔寄りの「いいお顔」なのだが、カメラ=いいお顔の構図は娘の中で完全に出来上がっており、記念写真はいつもその「変顔寄りのいいお顔」ばかりだ。

 

当然、撮影だけでは満足せず、撮った後は必ず写真を見せろとスマホの強奪にかかってくる。見せないとこれまたかなり変顔寄りの顔で泣きじゃくるので、スマホを渡すしかない。変顔寄りの笑顔から変顔寄りの泣き顔へ瞬時にスイッチ。情緒は激しいが、変顔というベースは維持されているので娘にはまず変顔を辞めさせたい。

 

スマホを僕の手元から奪った後の娘は、当たり前だが僕たち大人の「見様見真似」で遊び始める。人差し指で画面を撫で、スマホを耳にあてる。あとよくやるのはホームボタンを長押ししてSiriを起動して、面白い質問や回答が返ってくるといいなと期待しても結局何も起きないってやつ。Siriが「すみません、よくわかりませんでした」と毎回いうのがなんかもう面倒くさくてイライラする。

 

とりあえず、娘には自撮りもSiriもまだ早い。変顔だけは、近いうちにやめさせたい。