読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

バターもベーキングパウダーも使わないハチミツカステラ

今日のおやつは、バットを型替わりにして焼いたハチミツ入りカステラ。

 

f:id:tojikoji:20160925231355j:image

 

絵本『ぐりとぐら』に出てくるような、卵と小麦粉メインでバターやベーキングパウダーを使わないシンプルなカステラにした。

 

◆材料
* 卵 3個
* 砂糖 生地用に20g、メレンゲ用に30g
* サラダ油 大さじ1.5
* 牛乳 大さじ4
* ハチミツ 大さじ1
* 薄力粉 60g

 

f:id:tojikoji:20160925231420j:image

 

事前準備として、バットにクッキングシートを敷いておく。うちは20㎝×25㎝の貰い物のバットを使っております。

 

f:id:tojikoji:20160925231432j:image

 

卵は卵黄と卵白に分ける。卵白は後でメレンゲにするので一旦冷蔵庫で保管。

 

f:id:tojikoji:20160925231449j:image

 

卵黄3つに、砂糖20gとサラダ油と牛乳とハチミツを加えて泡立て器でよーく混ぜる。

 

f:id:tojikoji:20160925231502j:image

 

そこに薄力粉を振るい入れて、ダマがなくなるようにさらによーく混ぜる。卵黄生地は一旦これで完成。今度はメレンゲ作り。

 

f:id:tojikoji:20160925231515j:image

 

さっき冷蔵庫に保管した卵白を出し、別なボウルに入れてハンドミキサーの高速で全体が白っぽくなるまで混ぜる。まだサラサラで大丈夫。

 

f:id:tojikoji:20160925231530j:image

 

そこに砂糖30gを3回に分けて入れ、都度ハンドミキサーで混ぜる。砂糖を入れ終わったらツノが立つくらいの固さになるまでメレンゲをしっかり泡立てる。

 

f:id:tojikoji:20160925231542j:image

 

メレンゲの半分を卵黄生地の方に加えて、泡立て器でしっかり馴染むように混ぜる。

 

f:id:tojikoji:20160925231558j:image

 

今度は卵黄生地をメレンゲのボウルの方へ全て流し込み、残り半分のメレンゲの泡を潰さないようにゴムベラですくい上げるように手早く混ぜる。ムラは残らないように。

 

f:id:tojikoji:20160925231609j:image

 

で、最後にバットに流し込んで、2〜3回バットをテーブルに軽く落として中の空気を抜き、160℃のオーブンで30分焼けば完成。

 

f:id:tojikoji:20160925231632j:image

 

焼き上がりはこんな感じ。ここから冷めるに従い少し縮む。冷めたら食べやすいサイズに切るべし。

 

f:id:tojikoji:20160925231643j:image

 

食感は意外とモチモチしていて食べ応えがある。
娘が気に入ってくれたようで、たくさん食べてくれた。


うちはちょうどいいサイズのバットがあるのでそれで焼いているが、もちろんパウンド型とかシフォンケーキ型とかでも焼ける。てか、ぐりとぐら風を名乗るならフライパンやスキレットで焼くとよりそれっぽく仕上がるかな。

その際は焼き時間だけ調整して中まで火が通るように気をつけてください。