読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

上の子たちの赤ちゃん返り

次男が生まれてから1か月半。ようやく新生児のいる生活にも慣れてきた。

 

次男は、昼間よく泣いている。布団やバウンサーの上に置くと、待ってましたとばかりに大声で泣き始め、抱っこすると泣き止む。背中スイッチというやつだ。

 

 だっこしていれば泣き止むため、日中はだっこしている時間が長い。次男側も「泣けばだっこしてくれる」と学習しそうなので、なるべくだっこし続けるのを避けたいんだが、いかんせん大声で泣くために仕方なくだっこしてあげているのが現状。

 

次男をずーっとだっこしているので、それを見つめる長男と娘の赤ちゃん返りがひどくなってきた。

 

娘は相変わらずおんぶを求めてくる。次男を手でだっこして、娘をエルゴでおんぶ。亀仙流の修行みたいだ。娘と次男を降ろしたあとは身体が軽い。

 

4歳の長男は、ママ大好き病が随所に表れるようになった。
「今日はママとお風呂に入りた~い」
↑すでにママは次男と風呂に入った後

 

「ママと一緒に寝たーい」
↑ママに体を張り付けるようにして寝る

 

最近風邪をひいた長男。ママにべったり張り付いた状態で寝て、ママの顔めがけて「ゴーッホ!ゴホゴホ!!」と咳を連発していた。翌朝、そこには完全に風邪をうつされたママの姿が。
長男の風邪はよくなってきたが、ママの風邪はかなり辛そうで心が痛んだ。