読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

4歳児と2歳児とのカルタ取り

日記 育児

保育園では、先日正月遊びをしたらしい。福笑いと、カルタ取りの2種類。


まだひらがなを完全には読めない息子なんだが、カルタ取りなんてうまくできたんだろうか?と思った。

が、保育園の先生の話によると、結構みんなルール通りに遊べたらしい。

 

f:id:tojikoji:20170111232721j:image

 

一応うちにもなんかの時にプレゼントで貰った「はらぺこあおむし」のカルタがあったので、夕食後に家族で遊んでみることにした。参加者はパパとママと4歳の長男と2歳の娘。0歳の次男はもう寝ました。

 

はらぺこあおむしエリック・カールかるた ([バラエティ])

はらぺこあおむしエリック・カールかるた ([バラエティ])

 

 遊ぶ準備をしていると、遊び方も理解しているらしく絵札を手に取りテーブルの上に自分で並べ始めた。親としてはいちいち「おお、知ってんだ~…」と感嘆してしまう。

 

肝心の遊びのほうも、読み札に「きりん」の言葉があればきりんの札を。「シマウマ」とあればシマウマの札を、読み札の単語と絵柄を比較判断して、ちゃんと正解の絵札を取ることができていた。読み札と絵札のリンクが低いようなものはうまく撮れないことが多いが、それでもほぼ8割くらいはひらがながわからなくてもちゃんとカルタ取りすることができていた。「あ」とか「え」とかの文字が読めなくても、カルタ取りはできるというのは我が息子をとおして発見した驚きだった。

 

f:id:tojikoji:20170111232623j:image

 

一緒に娘も遊んでいたんだが、娘が知っている「パンダ」の絵札だけは速攻で取ることができていた。パンダの絵札を取ってガッツポーズする娘。なんかこっちも嬉しい。