読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

【お題】我が家の子供部屋事情

今週のお題「わたしの部屋」

 

自分の部屋ではないんだが、マイホームを建てるときに子供部屋を3部屋作れるような間取りにした。

 

子供3人欲しいというのは家族計画として以前から考えていたので、まだ3人目は生まれていないけれど、マイホームを建てる設計の時点で「子供部屋は3つで」とハウスメーカーにお願いしていた。

 

1階はLDKと風呂、トイレ、玄関。2階に主寝室と子供部屋3つ。

 

ただ、まだ子供たちは小さいので、部屋の仕切りとなる壁をあえてない状態にしてある。なので、2階の今の間取りは主寝室のほかに、大きな部屋(将来的に仕切れば6畳の子供部屋が2つになる)と、廊下と吹き抜けに面したホール(廊下とホールの間を壁で仕切れば、5.5畳の部屋になる)となっている。

 

ホールはキッズスペースとして、大量のおもちゃを広げられるように何も置いていない。今はプラレールを広げて遊ぶための空間と化している。南向きの壁に面してカウンターが設えてあって、将来的には子供たちが並んで勉強するためのスペースにすることもできる。

 

大きな部屋は、今は子供たちと一緒に寝る寝室としている。布団を4枚並べ、川の字+1本でみんなで寝ている。なので主寝室は使っていない。

 

子供たちが成長して、自分の部屋が欲しいとなればリフォームで壁を設置してひとりひとりに部屋を設けることもできるし、一緒の部屋でもいいと言うならそのまま使ってもいい。個室にしなくても間仕切りくらいは欲しいと言うなら、タンスやスクリーンで仕切って使うこともできる。

そんな拡張性の高い状態にしたのが、我が家の2階の間取り。子供たちの成長に合わせて形を変えていきたいと思う。