読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

今日も元気に手足口病

娘が手足口病になってしまった。

 
昨日、体調があまりよくなさそうではあったのだが、今朝は食欲もあるし元気に笑っていたので、通常通り息子と一緒に保育園に連れて行った。そうしたら仕事中すぐに保育園から電話。「手足口病かもしれないからお迎えお願いします。」嗚呼…ダメだったのか…。てか、すいませんねぇ、昨日ちょっと具合悪そうだったんだけど、今朝は元気だったから何事もないように保育園に連れてって申し訳ない…。保育園でさらに手足口病を流行させちゃうかもしれないな…でもうちの子も保育園で伝染されたんだから、仕方なかったのかもな…。そんなことを考えながら、はい、わかりましたとママがすぐにお迎え。

 

病院受診。予想どおり手足口病の診断。水曜日まで保育園お休みさせて、もう一度受診してもらって治癒証明されたら登園していいよ、とのこと。
 
保育園ではかなり流行っていたらしい。飛沫や接触から感染する病気だけに、とりあえず手に取ったものをなんでもベロベロと舐めまくるお年頃の娘にとっては、感染するのは仕方ないことだ。衛生管理でどうこうなる問題ではない。感染しないためには奇跡を祈るか、保育園に行かないかの2択だ。
 
とりあえず明日と明後日は休ませる以外にない。仕方ないので急遽明日は僕、明後日はママが休暇をとって自宅で娘と過ごすことにした。仕事が切羽詰まってなかったのが幸いだ。
娘とふたりで、どこにも出かけず家の中でゆっくりと過ごす1日。突然来た夏休みと思って、たった1日だがゆっくりと過ごしたい。
 
ちなみに娘はとても元気だ。ぱっと見ただけでは手足に水泡もできているように見えない。保育園と病院の先生は、いったいどこを見て手足口病と判断したんだろう?