読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

夕食の時間を早めるために、初めてのつくりおきごはん

初めて、作り置きごはんに挑戦してみた。
f:id:tojikoji:20160201173144j:image
平日、帰宅後に夕食を作っているとどうしても食べ始めるのが遅くなってしまい、子供たちがグズったり、日によっては先に間が持たずにバナナや食パンを与えてしまって肝心の夕食を食べられなくなってしまったり。

バランスのいい食事を子供たちには取ってほしいので、夕食の準備を簡単にするために、平日くらいはカバーできる量のおかずを作ることにしてみた。

で、これが出来上がり。
f:id:tojikoji:20160201173128j:image
◆作ったもの
 ・肉じゃが
 ・豚バラ大根
 ・ミートボールのトマトソース煮
 ・かぼちゃの煮物
 ・にんじんとピーマンの卵とじ炒め
 ・ひじき煮

6品作って2時間。メイン3品と副菜3品だが、どれも1食で食べきる量よりは少し多い。なので余れば弁当にも流用できる。

これにプラス、毎日サラダかおひたしなどの野菜1品と、ごはん&みそ汁は作る。それだけなら時間もさほどかからない。
さらには、冷凍食品のサバの味噌煮なんかも常備してあるので、それらを併用して金曜日まで乗り切る予定。

早速今日の夕食は、ごはん、みそ汁、トマトサラダ、豚バラ大根、かぼちゃの煮物で構成した。準備時間15分。電子レンジで温めながら、野菜切ってサラダとみそ汁作っただけ。メインを作らなくていいのは本当に楽。

今回初めて作り置きに挑戦、しかも冷蔵庫にあった材料のみで考えながら作ったので、6品作るのにも2時間ほどかかってしまった。作ったのも煮物ばかり。
もっとしっかりプランを立ててから料理するようにして、さらにはオーブンやグリルも併用して焼き物などを作れば、バリエーションも増え並行して作れる量も増えそうだ。

ただ、焼き物は冷蔵保存すると味が落ちそうなのが懸念される。照り焼きや味噌焼き、またはソースを別にしておいてあとからかける、みたいな料理なら冷蔵保存後も美味しく食べられそうかな。

そんなことを考えつつ、本やWebで勉強して来週も挑戦しようと思う。