Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

【書評】僕らの心も操られてる?『心を操る寄生生物:感情から文化・社会まで』

 

心を操る寄生生物 :  感情から文化・社会まで

心を操る寄生生物 : 感情から文化・社会まで

 

 

先日読んだ『ゾンビ・パラサイト』が面白かったので、それ以来気になっていたこれも読んでみた。

 

 

tojikoji.hatenablog.com

 

より深く、広く、パラサイトという分野について書かれており、とても面白かった。

続きを読む

【書評】不安で仕方なくなる短編集『ウインドアイ』

 

ウインドアイ (新潮クレスト・ブックス)

ウインドアイ (新潮クレスト・ブックス)

 

 気持ち悪さばかり残る短編集。ただし、グロとかではない。

 

仕事で、たまに『うっかりミス』をする。そういうミスは、確認不足だったり、思い込みで誤った処理をしたりで、防げるケアレスミスがほとんどだ。

 

ミスをした後で、自分はなんであの時よく確認しなかったんだろう、何でこんな簡単なことに気付かなかったんだろう、と考えて自己嫌悪に陥る。
本書の短編を読んでいて感じるのは、そういった類の気持ち悪さ、居心地の悪さだ。

続きを読む

5歳になったばかりの息子、数回の練習で自転車に乗れるようになる

長男5歳、本日、自転車に乗れるようになった。

 f:id:tojikoji:20170618234604j:image


若干フラフラするが、100メートルほどなら止まらずに走りきることができるようになったので、これはもう「乗れる」認定していいと思われる。

続きを読む

15センチニトスキで砂肝のアヒージョ

今日のおつまみは、砂肝のアヒージョ。

 

f:id:tojikoji:20170616233459j:image

 

15センチのニトスキで作った。
砂肝って安いんだなと再認識。塩振ってグリルで焼くだけでも美味しいけど、アヒージョでもおいしかった。

 

====
◆材料
* 砂肝 1/2パック
* エリンギ 1/2パック
* ニンニク ひとかけ
* 鷹の爪 1本
* オリーブオイル 適量
* 塩胡椒 適量

 

作るのは簡単。まずは砂肝とエリンギを一口サイズに切る。

 

f:id:tojikoji:20170616233523j:image

 

で、スキレットに砂肝とエリンギを並べて、潰したニンニクと鷹の爪を加え、オリーブオイルを材料が半分浸かるくらいまで入れて、加熱。

 

時々混ぜて砂肝に火が通るようにする。最後に塩胡椒で味を整えれば完成。

 

f:id:tojikoji:20170616233555j:image

 

砂肝自体も当然美味しいんだが、なぜかこのオイルもめちゃくちゃ美味しい。砂肝っていい出汁でるのかな…?バゲット浸して食べれば、脳幹レベルで美味いと感じる。

 

砂肝とエリンギをひとパックずつ買ってくれば、2回作れる。今夜はもうこれとハイボールで終わりです。

【書評】取り残されたものたちの哀歌『ヒルビリー・エレジー』

 

ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

 

 

とても面白かった。Twitterのタイムラインで何度か見かけて、そのどれも評判がよかっただけのことはある。

 

本書におけるヒルビリーとは、アメリカの中央よりもちょっと東側に位置する「ラストベルト(錆びついた工業地帯)」と呼ばれる、アパラチアから五大湖周辺の地域に暮らす白人労働者たちのことを指す。ほとんどが18世紀ごろ移住してきた「スコッツ・アイリッシュ(スコットランド、アイルランド系の人種)」であり、特に「田舎者」という意味を込めてヒルビリーと呼ばれている。つまりタイトルを直訳すると「田舎者の哀歌」ということだ。

続きを読む

髭の薄い僕には電動シェーバーの方が向いていたということに今更気付かされた話

気が付けば6月。急激に暑くなり、もう今年も半ばに来てしまったのかと感じる。

 

5月には長男と僕がひとつずつ齢をとった。
5歳になった長男は、プレゼントしてもらった自転車を練習している。子どもの自転車の練習を手伝う、というのはなんかとても父親らしいことしているようで誇らしい。早く乗れるようになってほしいが、これからは暑くなるので練習が捗るか心配だ。

 

僕は、妻から誕生日のプレゼントとして電動シェーバーを貰った。パナソニックの『ラムダッシュ』というやつだ。

 

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-ST2P-K

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-ST2P-K

 

 

僕はもともと髭が濃くない。1日くらいなら剃らずに仕事に出てもばれないレベルだが、それでも一応毎日きれいに剃って仕事には行っている。

続きを読む

【書評】文明を築いた3つの革命『サピエンス全史』

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 
サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

 

 

今更読んだら、めちゃくちゃ面白かった。読みやすくて知見も広がる。売れまくったのも納得。

 

「ホモ・サピエンス」とは、「賢い人」という意味だそうだ。
「人類」と呼ばれる種の中で、現在生き残っているのは我々ホモ・サピエンスだけであり、大昔に存在していたネアンデルタール人やホモ・エレクトゥスたちは我々のような文明を築くことができずに絶滅してしまった。本書ではなぜ、ホモ・サピエンスのみが生き残り、今日の文明を築くに至ったかを人類誕生の歴史から紐解いていく。

続きを読む