読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

ひな祭りなのに、娘はフルーツが嫌い

日記 育児

昨日はひな祭りと言うことで、ちらし寿司とケーキでささやかなお祝いをした。

 
先日僕の実家でお祝いをしていたので、昨日のひな祭りはほんのささやかなものだ。
 
 
エビ、イクラ、錦糸卵の乗ったちらし寿司に、近所のケーキ屋さんで買ってきた、菱餅のようにスポンジが赤白緑の三食になっているひな祭り風のケーキなど。
 
1歳の娘は、ちらし寿司をバクバク食べ、満足した様子でケーキへ。ケーキ屋の箱を開けるや否や、3歳の息子が「これがいい!」と一番大きなタルトを取った。お前は主役じゃない、と突っ込むべきところなんだが、どうせフルーツたっぷりタルトなんて娘は食べないので息子に譲る。
 
そう、娘はフルーツが好きではない。息子はフルーツ大好きで、イチゴやミカン、リンゴ、キウイなど食後に必ず要求してくる。
だが、娘はイチゴを全く食べない。生のイチゴの食感や粒々感が好きでないのかなと思い、先日イチゴの種を濾して滑らかにしたイチゴのレアチーズケーキをつくったんだが、それすら食べてくれず、ケーキのボトムにしたクッキーをバリバリ食べるだけという悔しい結果に終わってしまった。
 
ただ、ケーキ屋さんで売っているものでフルーツが乗っていないケーキはチョコレートケーキぐらいしかない。ひな祭りなのに彩りのない茶色のチョコレートケーキを主役である娘に食べさせ、僕らはフルーツたっぷりケーキを食べるのはなんか気が引けたので、娘にも一応フルーツの乗ったカップ入りのケーキを買ってみた。
 
f:id:tojikoji:20160304214850j:image
 
早速娘にカップケーキのスポンジとクリーム部分を「あーん」してあげる。美味しそうに食べる娘。続いてケーキに乗っている桃を、スポンジやクリームに紛らわせて「あーん」と口に運ぶ。口に入れ、モグモグしたあと、見事に桃だけをべーっと出す娘。
いやいや、美味しくないわけないのに、何で桃だけ出すかな…果物だけ嫌いな女子なんて聞いたことないよ…
 
ケーキにはほかに、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、メロン、そしてフルーツではないがマカロンが乗っていた。が、マカロン含めてすべて娘にとっては「異物」と判断されるようで、カップ内のスポンジとクリームのみを食べていた。それも、半分ほど食べたところで飽きたらしく、ケーキを残して娘はリビングに遊びに行ってしまった。
残ったのは、甘いものを貪るように食べる息子だけ。娘が残したメロンを、勢い余って皮まで食べていた。