読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

冷凍パイシートて作る、簡単アップルパイ

冷凍パイシートを使って、アップルパイを焼いた。思いのほか簡単で、美味しくできた。
f:id:tojikoji:20160123222037j:image
用意するのは、りんご、砂糖、バター、パイシート、卵黄。以上。

まずはりんごを角切りにし、鍋に入れたら砂糖大さじ2〜3とバター10グラムくらいを加えて火にかける。砂糖とバターが溶けて全体に馴染むように混ぜてると、そのうち水分が出てくるのでそのまま煮詰める。水分がなくなればアップルパイの中身完成。
ちなみに、酸味の強いりんごで作ったほうがアップルパイには向いてそう。
f:id:tojikoji:20160123214947j:image
あとはパイシートで好きに包んで、卵黄塗って焼くだけ。200度のオーブンで15〜20分くらい。

焼きたてがパリッパリで美味しい。3歳の息子も夢中で食べてれた。
f:id:tojikoji:20160123222049j:image
妻のリクエストで作ったんだが、冷凍パイシートの扱いやすさに驚いた。冷凍庫から出して室温で5分ほど経てばもう自由に扱える。今回は1枚を4等分して使ったが、大きいまま包んでも美味しくできると思うし、もっと小さくして一口サイズのをたくさん作っても面白そう。

中身を変えれば、いろいろアレンジが効きそうなのもいい。挽肉と玉ねぎを炒めたものを包めば、簡単にミートパイが作れるし、シチューを入れた器にかぶせてオーブンで焼けばポットパイも作れる。おもてなし料理に使えそう。

というわけで、次はミートパイにチャレンジしてみようと思う。