Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

【ゲーム】長男とゲラゲラ笑いながら遊ぶ『Good job!』

 

store-jp.nintendo.com

前からこのソフト気になっていたのだが、12月30日からニンテンドーストアの新春セール対象になっていたので購入してみた。
小学2年生の長男と一緒にプレイしているんだが、とにかく面白くてゲラゲラ笑いながら遊んでいる。

ミッションクリア型のアクションパズルで、舞台はとある会社ビル。その各部屋に設定された『プロジェクターが壊れたので代替品を別の場所から持ってきて』とか『会議のメンバーが会議室から出てってしまったので連れ戻して』といったミッションを、プレイヤーキャラを操作してクリアしていくのが目的。ひとつのミッションにつきだいたい10分前後くらいの時間でプレイできるので、ちょっとした時間にサクッと遊べるのがいい。

で、このゲームのキモは仕事をクリアするという真面目な要素と各所にちりばめられたおふざけが絶妙にマッチしている点だ。ミッションをこなすための各部屋は会社のオフィスでもあるので、事務用の机椅子やパソコンがあり、なぜか高級そうな壺や芸術品も飾られてもいる。

プレイヤーキャラの移動中にこういった壺などにぶつかると、「ガシャーン」と派手な音を立てて簡単に壊れてしまう。壊れる音や破片の散らかりが爽快で思わずぶっ壊しまくりたくなってしまうんだが、当然壊せばその分は成果の査定がマイナスされてしまう。

壺ひとつ壊すだけで結構なマイナス金額が表示されるんだが、クリア時の評価がBやCになるだけで次のミッションへの影響がないため、別にふざけながら壊しまくっても何も問題ない。壊しまくってもNPCは特に嫌なリアクションをしないので、プレイしている側も壊しちゃったけどまあ別にいいかという気分になる。
だから、「評価をとにかく高めたいので壊さないように慎重にプレイしたい」よりも、「気にせずぶっ壊しまくりながらミッションクリアを目指す」遊び方がとにかく楽しい。

会社の庶務担当者のノリで「失礼しま~す」「部長、プロジェクターもらっていきま~す」とか言いながら壁ぶっ壊しまくって進むだけで、もう僕も長男も爆笑。
とにかく作り込みが細かいので、「掃除しているNPCの目の前でコーヒーの入ったマグカップを落とす」とか「座って仕事している社員を椅子ごと引っ張り回す」みたいな遊びをしているだけでも楽しい。ミッションを進めていけばそこそこ骨のあるパズルも出てくるし、逆に結構進めてもパズル要素薄めの豪快なミッションが出てきたりと、内容も様々で飽きない。

任天堂が本気でインディーゲーム作ると、こんなクオリティになるのか…という、安心感と新鮮さのマッチした素晴らしいゲーム。ひとりでも面白いけど、是非2人プレイで遊んで欲しい。壁や芸術品を壊しまくって、お互いのやっていることにツッコミを入れつつ、最終的には協力してミッションクリアする。全部面白くて達成感があって爽快感もある。面白いゲームのあるべき姿がここにあるなと感じられます。

 

Good Job!|オンラインコード版

Good Job!|オンラインコード版

  • 発売日: 2020/03/27
  • メディア: Software Download