読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under the roof

三児の父が育児、家事、読書のこととか書きます

かすみがうら市水族館に行ってきた話

先日、子供たちを連れて「かすみがうら市水族館」に行ってきた。 この日は妻が実家方面のお友達とランチを楽しむために外出。まだ授乳中の次男だけを連れて行ったので、僕と4歳の長男と2歳の娘が取り残される形となった。家にいてもつまらないので、子供2人…

【書評】面白くて無情な図鑑『寿命図鑑』

寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑 作者: やまぐちかおり 出版社/メーカー: いろは出版 発売日: 2016/07/24 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 本書は、様々なものの『寿命』をイラスト付きで面白く紹介してくれる図鑑だ。『…

生後4か月、寝返り。育児のギアを上げる。

先日、生後4か月の次男が初めて寝返りした。 今までただ寝ていることしかできなかった赤ちゃんが、寝返りをしたというのはとてもうれしいことだ。その前は「首がすわった」という地味な変化。それに対し体をくるっと返す寝返りというのは見た目上も大きな変…

娘2歳児、順調にイヤイヤ期のピークに達する

娘のイヤイヤ期状態が、どうやらピークに達してきているようだ。 2歳4か月となった娘。2歳になりたての頃から結構イヤイヤするようになってきていた。その頃はまだ、かわいいものだったと遠い目をするしかない。

4歳児と2歳児とのカルタ取り

保育園では、先日正月遊びをしたらしい。福笑いと、カルタ取りの2種類。 まだひらがなを完全には読めない息子なんだが、カルタ取りなんてうまくできたんだろうか?と思った。 が、保育園の先生の話によると、結構みんなルール通りに遊べたらしい。

後頭部がハゲてきた

後頭部の毛がなくなってきてしまった。 が、これは30代3児の父である僕のことではない。確かに育児と仕事のストレスで毛がゴッソリ抜けてもおかしくないと思うが、実際にハゲてしまったのは先日生後3か月を迎えたばかりの次男のことだ。 ご覧のように、後頭…

生後2か月の予防接種で、いきなり4種類同時接種の次男

先日、晴れて生後2か月を迎えた次男。 順調に大きく成長しているのでその点は心配ないのだが、いよいよ予防接種がスタートした。 いきなり「ヒブワクチン」「肺炎球菌ワクチン」「B型肝炎ワクチン」「ロタウイルスワクチン」の4種類同時接種。「ロタウイルス…

【書評】『頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある』

頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある 作者: 小川大介 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2016/03/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 4歳の長男を見ていると、教育って難しいとつくづく感じる。 言葉での…

上の子たちの赤ちゃん返り

次男が生まれてから1か月半。ようやく新生児のいる生活にも慣れてきた。 次男は、昼間よく泣いている。布団やバウンサーの上に置くと、待ってましたとばかりに大声で泣き始め、抱っこすると泣き止む。背中スイッチというやつだ。 ベビービョルン 【日本正規…

次男の1ヶ月検診と、2歳になった娘の赤ちゃん返り

先週、次男の1ヶ月検診に行ってきた。 4,020グラムで生まれた次男。順調に順調を重ねて成長してくれていて、1ヵ月で5000グラムを突破していた。 順調な成長ぶりを職場の諸先輩方に報告すると、「赤ちゃんは3か月で倍の体重になるっていうから、12月には8キロ…

息子と作ったチョコレートマフィン

今日のおやつは、チョコレートマフィン。 息子と一緒に作成。ココアを多めに入れて、真っ黒に仕上げた。

猫による迷惑行為

次男が生まれて、我が家は大人2人、子供3人、猫3匹の家族になった。 家族が増える前と同じ生活をしているのは、3匹の猫たちのみ。我が家の3匹の猫たちは残念ながらみんな仲が悪く、寄り添って寝たり仲よくじゃれあったりして飼い主に癒しを与えてくれるとい…

バターもベーキングパウダーも使わないハチミツカステラ

今日のおやつは、バットを型替わりにして焼いたハチミツ入りカステラ。 絵本『ぐりとぐら』に出てくるような、卵と小麦粉メインでバターやベーキングパウダーを使わないシンプルなカステラにした。

退院後1週間で健診に行く次男

次男が生まれて約2週間。今日は、産婦人科に健診に行ってきた。 通常、新生児は1ヶ月健診が最初になるため、2週間の時点では健診はやらない。 だが、うちの次男は生まれたときに4,020グラムという巨体だったが、退院時に通常よりも体重が増えていなかったた…

次男との初対面

皆さんからあたたかいお祝いのお言葉をたくさんいただきましてありがとうございます。ブログをやっていてよかったと思えました。これからも子育てに心血注いでいこうと思いますので、このブログを通じて見守っていただけるとありがたいです。 ◆◆◆◆ 次男が生…

次男が産まれました

今朝、次男が産まれた。 明け方に陣痛が来て、病院に直行。妻の4時間ほどの闘いの末に出てきたのは、巨大な男の子だった。

自分は子供の頃、何に興味があったのか

よく妻に、「子供の頃は何をして遊んでいたの?」聞かれることがある。 妻は4人兄妹の末っ子。物心ついたときにはお兄さんたちは自分より大きかった。現在4歳の息子が、仮面ライダーや戦隊ヒーローにハマっているのを見て、男の子ってこういうものなのか、と…

初めての自撮り

これ、先日娘が初めて自撮りした写真。 生え際だけでも「うちの娘」ってわかる。覗き込むようなアングルはブサイクに映るのでやめたほうがいい。

母性溢るる男の子

先日、妻の友人に男の子が生まれた。 その家は妻の友人とその夫、そして今3歳の男の子の家族で、今回次男坊が産まれて4人家族になった。

出産準備と、胎内記憶について再度聞いてみた話

妻の出産が、いよいよ来月に迫った。 今は着々と入院準備を進めている。単に入院グッズを揃えたり、赤ちゃん用のグッズを揃えたりのほかに、退院後の生活を快適にするため、クローゼットの中を整理したり、お風呂のカビ取りを入念にしたり。今できることを、…

娘と笠間焼のごはん茶碗を買ってきた話

僕の住んでいる茨城県には、『笠間焼』という焼き物がある。 全国的に見ると、名前自体はあんまり有名ではないと思う。そもそも焼き物といえば九州や近畿地方のイメージで、関東の焼き物はあまりメジャーな印象はないだろう。

最近の息子のお気に入りの絵本『11ぴきのねこ』

これ、最近の息子のお気に入り絵本。 11ぴきのねこ 作者: 馬場のぼる 出版社/メーカー: こぐま社 発売日: 1967/04/01 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (64件) を見る 図書館でたまたま目についたんで借りてきたんだが、読む…

パペットが子供たちを爆笑の渦に巻き込んでいる話

前の記事で、2016上半期の読んでよかった本を紹介したが、もう一つ上半期手に入れてよかったものがあったことを思い出したので、そのことについても書いてみようと思う。 これ。

仙台への強行軍に行ってきた話【その2】

昨日の続き。 tojikoji.hatenablog.com 仙台グルメと言えば、牛タン、ずんだ餅、牡蠣などと並んでお寿司が有名。 せっかくなので美味しいお寿司を食べたいなと思った。

仙台への強行軍に行ってきた話【その1】

この土日は、1泊2日の強行軍で仙台へと行ってきた。 仙台名物のずんだ餅は美味しかった。 仙台へ行った目的は親族の結婚式。家族4人で、自家用車にて向かった。 自宅のある茨城から仙台へは常磐自動車道でひたすら直進するのみ。片道約3時間半の道のりだ。

【書評】子育てに正解はない『ほめると子どもはダメになる』

ほめると子どもはダメになる (新潮新書) 作者: 榎本博明 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/12/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 僕は常々、育児書を読むのは親の自己啓発が最大の目的なんじゃないかと思っている。 子育てに正解は…

庭で大根の収穫、そして息子が植えた新たな野菜

庭の隅の家庭菜園で育てていた大根を収穫した。 種を撒いて、適度に間引きしながら育てただけで立派な大根になってくれた。

インタビュー・ウィズ・胎内記憶

3人目を妊娠している妻。 ようやく8ヶ月目に差し掛かり、お腹の中で赤ちゃんがボコボコと動くのが感じられるようになってきた。 4歳の息子と入浴している最中にも動いているらしく、先日息子に「ほら、今動いてるから触ってごらん」と、お腹の赤ちゃんのキッ…

4歳の息子と、ふたりっきりでディズニーランドに行ってしまった話

日曜日、息子とふたりっきりのディズニーランドに行ってきた。 うちの職場で企画された、格安で行けるツアーパックがいくつかあり、そのなかに「同居家族も行ける格安ディズニーランド日帰りツアー」が毎年ある。 昨年までは長男が小さかったり長女が生まれ…

4歳児が憧れる格好良さは、写真館にあったという話

「パパ、息子君の兜は何処にしまっちゃったの?」夕食後、4歳の息子が不意に聞いてきた。 兜…?5月の節句に飾る兜のことかな?こどもの日が終われば、その後当然入っていた箱に綺麗に収納してある。来年まで出番はない。 不意に、息子が手にしている小さな冊…

子供たちも大好きな、にんじんのパウンドケーキ

今日のおやつは、にんじんのパウンドケーキ。 もともとにんじん好きな我が家の子供たち。 にんじん1本使うこのケーキも大好き。

保育園の運動会で息子の進化を感じた話

先週末は息子と娘の保育園の運動会だった。 年少さんクラスになった息子。今までは「動きやすい服」での参加だったのが、今年からは体操服での参加となった。参加種目も増え、昨年までは親子競技のみだったのが、今年からはかけっこやお遊戯が加わった。 娘…

保育園から帰宅した息子の足が臭い

もう、タイトルのまんまだし、正直どうでもいいことなんだが、4歳の息子の足が臭い。 保育園から帰ってくると、普通に足が臭い大人と同じ匂いをさせている。 並んで座って夕食をとっているときも、足の匂いが漂ってくる。アレ?今日納豆用意してないよね?っ…

庭の隅に植えた大根が、大根と認められるくらいに成長していた

仕事を終え、子供たちを保育園に迎えに行ってから帰宅すると、霧雨が降るなかで庭の隅のほうに妻がいた。 いつもなら先に帰宅して食事の準備をしてくれているはずなのに、外で何をしているのかと思いよく見ると、畑に植えた大根を見ていた。

4歳児の息子よりも、パパがハマった『LaQ(ラキュー)』というおもちゃの話

息子の誕生日がこのGWの合間にあったので、いろいろとプレゼントを貰った。その中に、この『LaQ(ラキュー)』というおもちゃがあった。LaQ ベーシック 201出版社/メーカー: ヨシリツ発売日: 2013/05/02メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る…

4歳児、初めての魚釣り

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 息子が最近、「さかなつりごっこ」にハマっている。 きちんとした釣竿で釣りをするわけではなく、おもちゃの釣竿でマグネット付きの魚を釣る遊びが好きなだけなのだが、ここしばらくずっと「さかなつりやりたい!」と…

「今日から◯年前、何をしてましたか?」を見れるアプリ『Timehop』が好きという話

先日、息子が誕生日を迎え4歳になった。こういう記念日の度、よく使うアプリで『Timehop』というのがある。TimehopTimehopソーシャルネットワーキング無料

息子の水筒入れは大人気

妻が作った、息子の水筒入れ。年少さんクラスになってから、毎日水筒を持ってきてくださいということになったので、息子の愛用の保温ボトルのサイズにあわせて妻が作ったものだ。

息子の獲物はワシントン条約で取引が禁止されていた

保育園の送り迎えは毎日僕の仕事。 送っていったときは「今日は変わりないです」とか「少し鼻水が出てますが元気です」とか、一応その日の状態を伝えたり。 お迎えの時は、保育士さんから「今日はご飯も全部食べて元気でした」とか「鼻水が出てましたね」と…

温泉宿がオープンするニュースを見て、息子は羨ましそうに呟いた

今朝、朝食後にテレビを見ていたら、東京大手町に地上17階建ての温泉宿が7月にオープンするというニュースをやっていた。 www.news24.jp それを見た息子が、和やかな口調で「パパ、ママ、温泉だってよ…フフフ…」 いいな~、休暇取ってゆっくり温泉行きたいな…

折り紙で手裏剣作ったら、息子が大喜びしてくれた話

何の気なしに、折り紙で手裏剣作ったら、3歳の息子が超食いついた。「パパありがとう!」を何度も繰り返し、手裏剣を眺めてニヤニヤし、実際に投げて遊んでいた。たかが折り紙でこんなに喜んでくれるとは、嬉しい誤算。

娘の予防接種と、子供らしさを感じた出来事の話

娘の予防接種に行ってきた。 四種混合の追加接種と、水痘(水ぼうそう)の2回目。この後は日本脳炎の予約も入れなければならない。 もう、何を何本やったのか覚えてられないくらい予防接種している。

猫の額ほどの畑に、大根と人参の種をまいた話

文字通り猫の額ほどの庭の隅に、極小の家庭菜園ゾーンがある。ちょっと粘土質な庭の土を耕し、柔らかい土と肥料を加えて作った家庭菜園ゾーン。僕と妻のお気に入りゾーンでもある。

鬼から電話なんかよりもっと怖いものに怯えた息子の話

エイプリルフールだが、面白いウソや上手いウソをつくのは苦手なので、3歳の息子の心に刻まれた「ウソの存在」について。

大好きなお友達と、個人プレーの話

今日は、妻の友達が子連れで遊びに来てくれた。 妻の学生時代からの友達で、今ではお互いママになったのでママ友でもある。

「パパ」「ママ」の使い方がちょっと変な娘の話

今月1歳半になった娘。 ようやく「パパ」「ママ」くらいの単語を喋るようになってくれたんだが、その使い方がまだ少しおかしい。

ちいさなこどもの雨と傘

今朝は小雨が降っていた。 パラパラと、傘をさすほどでもない小雨。 自動車通勤なので、弱い雨の日には傘をさす必要がなく、持っていかないことも多い。 だが、我が家にはどれだけ弱い雨でも傘を持っていく人たちがいる。息子と娘だ。

牙を研ぐ娘

娘は今月1歳半になった。 まだ喋るのは「パパ」「ママ」程度だが、こちらが話しかける分には結構理解してくれていて、「おやつ食べる?」「お出かけしようか?」などには首を縦に振ってくれる。

星の輝きに心奪われた息子

1歳の娘が発熱のため、昨夜、僕の実家の母が子供たちの面倒を見る手伝いに来てくれていた。 母が帰る時間になり、3歳の息子が「お見送りしたい!」と言うので、夜20時過ぎの頃、息子と僕のふたりでお見送りすることにした。

【絵本】寝る前に読むと爆笑してしまう『おやすみおやすみ ぐっすりおやすみ』

最近息子がハマっている絵本。おやすみおやすみぐっすりおやすみ作者: マリサビーナルッソ,Marisabina Russo,みらいなな出版社/メーカー: 童話屋発売日: 2007/11メディア: 大型本この商品を含むブログを見る 『おやすみ、ロジャー』が流行っているらしく、そ…